ポーカー界で最も著名な人物の中には、2000年代に「ポーカーブーム」が巻き起こった時期に一般人にも名が知られるようになったプレイヤーがいます。

ポーカーの世界から引退した人もいますが、現在でもポーカー界で有名な人たちもいます。そして近年になって注目を集めているポーカープレイヤーもいます。

しかしこうした有名プレイヤーに関しては、全員興味深い人たちばかりです。史上最も有名なポーカープレイヤーのうち6名をご紹介します。3名は男性で3名は女性です。

最も有名な男性ポーカープレイヤー:

ドイル・ブランソン

2003年にポーカーが流行った時「テキサスドリー」というニックネームで知られるブランソンは、すでに歴史に名が残る伝説の人物でした。

ドイル・ブランソンは、ポーカー界で並ぶ者のない経歴があり信頼を得ています。ブランソンはワールドシリーズオブポーカー(WSOP)でブレスレットを10回獲得しており、うち2回は10万ドルを用意してメインイベントに参加し優勝しています。

ダニエル・ネグレアヌ

現在最も有名なプレイヤーのダニエル・ネグレアヌは、2000年代半ばのポーカーブームの時期に注目を集めるようになりました。

当時人気のポーカーテレビ番組には「キッドポーカー」ことネグレアヌが、しょっちゅう出演していました。2007年から2019年まで、ネグレアヌはオンラインポーカーサイト&アプリ「ポーカースターズ」の顔で、最も人目を引く広告塔の役割を果たしていました。

フィル・アイヴィー

フィル・アイヴィーは有名ポーカープレイヤーです。フィル・アイヴィーはネグレアヌと同じく、ポーカー人気が高まるにつれて名を知られるようになりました。アイヴィーは、2000年代に放映されたゲームをテーマにしたテレビ番組『ハイステイクス・ポーカー』に毎回出演したプレイヤー二人のうちの一人でした。

フィル・アイヴィーは映画のような人生を歩んでいます。21歳未満でカードルームに入り浸っていた疑惑、WSOPブレスレットを10回獲得、世界最大級のオンラインポーカールーム「フルティルトポーカー」で賞金2000万ドルを獲得、バカラで不正行為をして数百万ドルを稼いだなどです。

最も有名な女性ポーカープレイヤー:

ジェニファー・ハーマン

ジェニファー・ハーマンも、ポーカーブームの最中に有名になったプレイヤーです。ハーマンは「フルティルトポーカー」のプロプレイヤーとして、2000年代には最も有名なポーカープレイヤーの1人でした。

現在ハーマンはポーカーのテレビ番組にはあまり出演していませんが、ポーカーブームの時期には『ポーカー・アフターダーク』『ハイステークス・ポーカー』『WSOP』などの番組にレギュラー出演していました。

ヴァネッサ・ルッソ

ヴァネッサ・ルッソが一流プレイヤーになったのは、ポーカーブームの最盛期でした。2006年のWPTファイブスターワールドポーカークラシックにて7位で入賞し、26万3625ドルの賞金を稼いでから、ルッソはめきめきと頭角を現しました。これ以降ポーカー界で最も有名なプレイヤーの1人になりました。

2006年にはGoDaddy.comと「ポーカースターズ」がルッソのスポンサーとなり、さらに別のトーナメントでも大きな勝利を収めました。2006年のWPTボルガタポーカーオープンで勝利したこともきっかけとなり、トーナメントでの賞金総額が350万ドルを超えるキャリアへと至ったのです。

マリア・ホウ

マリア・ホウは、ポーカー界で現在最も有名な女性プレイヤーの1人です。動画サイトPokerGoが配信する『スーパーハイローラーボウル』『ポーカーマスターズ』など有名トーナメント番組にホウは司会者として出演しています。このため彼女は現在ポーカー番組で常にスポットライトを浴びる存在です。

ホウはポーカーテーブルで流れる音楽にも歌手として出演しています。彼女の賞金総額は400万ドルを超えていますが、キャリア全体にわたって10万ドル単位の賞金を数多く獲得しています。

ホウのトーナメントでの最大の勝利は、2011年のワールドシリーズオブポーカーの5000ドル・ノーリミットホールデムでの準優勝で、賞金54万20ドルを獲得しました。

guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments